冷凍食品という便利な食を自宅に届けてくれるなんて、半世紀前には予想もできなかった

宅配の食事とは

宅配って本当に助かるよ

規則正しく、決まった時間に食事をすることって、体のリズムを作る上でも大切なことでしょう。でも、その規則正しく食事をとることができる人って、どれくらいいるのでしょうね。買い物に行く時間もなくて、また、買い物をするための体力や交通事情もあるでしょう。街では、徒歩数分のところにスーパーがあることが当たり前でも、少し過疎地になると、なかなか大変であるかもしれないですね。でも、自宅に届けてくださるのなら、助かると思うのです。特に高齢者の単身で暮らしている方などにとってはね。魚料理や肉料理もあることですし、なりより栄養や硬さなども選ぶこともできるでしょうからね。便利なことは活用しないてはでしょう。私?私は、まだ歩くことができるので単身ですが、スーパーの安売りの時刻を狙って買い物に徒歩で行ってます。

食べたい時に食べる

決まった時刻に食事をとることが健康には良いと、頭で理解はしていても、稀に何かに夢中になってしまい夜更かしをして空腹に負けて夜食を食べたい時ってないですか。あ、今の私だ。ついつい、空腹に負けて夜食をとってしまうのよね。でも、大量に食べるわけではないのよ。こんなとき、カロリー表示されている食品があるとありがたいですね。冷凍の食品もその中に入るかもしれないです。そして、自分では選ばないような商品が入ってくるセットになっている場合もあるから、一度は試して見たいと狙っているのです。食べるということは、生きるエネルギーをとるのですが、そのことだけに時間を割けるわけでもないですからね。ただ、空腹を癒しないという場合もあるのですから。


この記事をシェアする